スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

レクサスIS250インプレ

02_s.gif

こんばんわ!
さて今日はインプレでも書いてみたいと思います!
今回は珍しく現行型の車両についてです!
ご覧なってわかる通りレクサスIS250でございます。

10日の夏休みの間モニター車として借りることが出来ましたのでそれについてです!
写真は350のFスポーツですが私が乗っていたのは250のバージョンIです。
さて昨年に二回目のマイチェンを果たしたIS、今回の一番大きな変更点はヘッドライトですかね?
03_s.gif
ご覧のように中身はブラックアウトされアイライン風のクリアランスランプになっております。
このアイライン風は一応Lという文字をイメージしているそうですが完全にアウディーに端を発する流行ですね。
その他、LS,CTと同じ形状のランプが採用されております。

あとはバンパーの押し出し感が増しましたね。
最初見たときはIS-Fと見間違えてしまいました!

外見はいいんじゃないでしょうか?
05_s.gif

で、インテリアなんですがほとんど変わってませんね。
ステアリングスイッチがクローム調になったり新たにパネル類にピアノブラックという色が追加されたくらいでしょうか?
ちなみに内装をおしゃれにというコンセプトでアートワークスというグレードも発売されましたがそちらは鳴かず飛ばず。


さて次は走りですが特にマイチェン前と変わった所はありませんがそもそもの走行性能が素晴らしい。
やはり普段走っている道をこの車で走るとその違いは瞭然!
まず驚かせられるのはロールの少なさ。
どんなに車高を落として足回りをカチカチにしてもなかなかこの次元まではいかないのでは?
その上静粛性もかなりのものです。

やはりメーカーが巨額の投資をして何度もテストを重ねて作る純正品というのは素晴らしいものです。
それでもいじっちゃうのが車好きの性だということは私も痛いほどわかりますが。
また、室内も細部までこだわった高級感が演出されています。
ディマスイッチの戻る音一つに関しても私には非日常に感じられました。
ただやはりあのサイズでFRとなると後席の居住性は少々難ありです。
普段から4人乗車の機会が多い方には多少ストレスになるかもしれません。



お次は高速走行時。
エンジンは4GR
馬力は215だったかな?
普通にクルーズする分には全く不足ありません!
ストレスなく走行できます。
個人的に高速域からの追い越しに少しかったるさは感じましたがまぁ許容範囲では?

街乗り平均燃費も何も気にせず走って8くらいでました。
350にも乗ったことありますが正直走行性能的にはさらにスポーティーな走りをしますし300馬力オーバーなのでその辺の走り屋さんよりも格段に速いです。

が、乗りやすさや維持費のことを考えると特別なこだわりがない限り250で十分では?
さらに高いとはいえベンツ、BMあたりの価格と比べるとお手頃なのでは?
まぁとにかく総合的に満足させてくれる車だと言うのは間違いないでしょう。

粗文お読みいただきありがとうございます!
by k-01

Tag:CAR  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

NoLimit

Author:NoLimit
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。