スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

ゲリラにジャングル。そして恋。

さて、パナマといえばパナマ運河でしょ!


ってことでパナマ運河に行って、次の日に旧市街を散策。
image_20130706044357.jpg




うん!
良かった。日本語のパンフレットあったし。



そしてですね。
パナマとコロンビアは陸続きなわけです。
だから陸路はあるんですが





ないんです。






お前なに言ってんの?
頭おかしいの?
クズなの?


って思ったみなさん。
大体あってます。


ちなみに陸路はジャングルとゲリラのせいで通れません。
世紀末な理由です。


じゃーどうするか?
1、大人しく飛行機に乗る
これがもちろん一番楽なのだが、、、
いかんせんこの路線は高いのである。

2、セーリングボートで行く
実はメキシコシティーでこの情報をゲットしていた僕。
5日くらいかけてボートでキャピキャピ遊びながら行くのである
欧米人と。
3、なんか貨物船を乗り継いでいく。
面倒くさそうだしおねーちゃんはいない。
でも安いらしい。







白人のちゃんねーと。


これが一番重要である。
オレはインターナショナルなホステルが好きなのだ。
もちろん、英語やスペイン語の勉強になるしいろんな国のひととも話せるのである。





に、付随して白人のちゃんねーと話せて、さらに見放題と来た。
行かない理由が見つからない。

プラダの悪魔のアン・ハサウェイが言った。


「断る言い訳が見つからない」


状態なのである。
ちなみにこれは女の子に言われてみたいセリフ一位なのである(俺調べ)


さらに今回の宿はバーというかディスコが併設されている。
大概のブログや本にはよくこんなことが書いてある。
「欧米人が夜うるさいので寝れない」
という一文。
基本的にパティー野郎なのでこういうホステルに好んで行く傾向があるのだ。


なんの話をしているのだろうか?


とにかく、オレはメキシコから既に船で行くことは決めていたのである。


ちなみに値段は全込み500ドル前後。
飛行機より少し高いのだが5泊で遊びながらとなるとそれなりの
金額ではないかと思う。



そして、この夜ホステルのバーでルームメイトのアメリカ人とドイツ人と飲んでいた僕は恋をした。



???「日本人?」
やや訛りのある日本語で話しかけられた。



な、なんとそこには綺麗な白人のおねぇさんが。


話すと日本とアメリカのハーフらしい、だけどほぼアメリカ人である。





かわえーーーーー!!!!



あぁ。
これは恋の稲妻だ!
今一瞬足にビリっという感覚きたもん。



おい。マイク(アメリカ人)オレの足を踏んでいるぞ?



そのあとも何分か話してました。




だから玲香ちゃんにもう一度会いたい。









トイレ行ってる間に帰った玲香ちゃんにww



そんな失恋の悲しみのなかこれからの旅を大きく左右する二人に出会った。

アルゼンチン人のフェリペとコスタリカ人のダニーである。



そしてここから
「ちょーたのしー!カリブ海をヨットでコロンビアへ(≧∇≦)ちゃんねーと共に」
作戦にかげりが生じるのであった。

k-01

Tag:適当野郎がバックパッカーになるとどうなるか  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

NoLimit

Author:NoLimit
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。