スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

宿移動

さて、2日目の話です。

始めてのカルフォルニアの朝日を堪能しつつ出発です。

とりあえずリトルトーキョーに向かうとします。
一応調べたんですが一応受付の人に確認します。

昨日の変な兄ちゃんじゃなくて黒人の女の人になってました。
俺「リトルトーキョーに行きたいんだけどこのバスでいいの?」
iphoneを見せながら聞くと
受付「???」
分かってないな。
俺「リトルトーキョー!!」
受付「???』
俺「リトルトーキョー!!!」
受付「oh!lリトルトーキョー!」
やっと理解してくれて
受付「大丈夫!一応経路図プリントしてあげるわ」
Googleマップをプリントしてくれました。
受付「Have a good trip!!」
まぁ高いだけあって綺麗なところでした。

ちひなみに今ブログ書いてるのは4日目なんだけど

英語がやばい!
リトルの発音むずかしすぎ!!
さっきの以外でもかなりの確率で聞き返されます。

英語の授業だったら絶対バカにされる位いい発音のしてるのにwww

さて、なんだかんだでバスに乗ります。
俺「いくらー?」
運転手「1ドル50セントだぜ!」
どうやら先払い定額みたいです。

初めてのバス。

変な人いっぱいいるー。

うわー。
おじいちゃんが人を殴りながら入ってくるー。
檻の中のウサギ状態でなんとかリトルトーキョーに。

そんで着いてすぐに
???「あっ。こんにちわ」
俺「ふぁ?こ、こんにちわ」
どうやらリトルトーキョーで商売をしてるおじさんらしい。
旅の事を話すと
おじさん「いいね!若いうちじゃないとできないよ。南米行く時はもっと乞食っぽくしたほうがいいよw気を付けて」
俺「わかりました。乞食スタイルですね」

我ながら乞食レベルはそこそこかと思っていたんですがまだまだらしいですw
しかし、昨日の空港のおじさんもそうだけど日本人てわかるんだなー。
image_20130304164514.jpg
そして、リトルトーキョーを散策。
日本語の看板を見ると落ち着く。
でもバックが重いのでそこそこに切り上げてお目当ての宿へ。

地下鉄を使えば10分掛からないんですがまだ時間も早いので歩くことに。

ダウンタウンかっけー!
image_20130304164508.jpg

グラフィティすげー!!

image_20130304164515.jpg


あとで知りましたがこの辺はギャング映画でも使われ治安が悪いところだったのですが現在は再開発も進み落ち着いています。

暑い!!
意外に遠い!!


写真を撮りながらテケテケ歩いていると街の様子が変わりました。
どうやらメキシコ人街の様です。

メキシコ人街といえばチカーノギャングのイメージしかない僕。
少し緊張します。

そして、しばらく歩くとお目当ての宿を発見!

お富さんという日本料理屋で受付をしないといけないのですが空いてないので店の前で待つことに。

しばらく待っていると隣のおじさんがこっちにくるー!!

こわーーい

おじさん「中に誰かいるから呼ぼうか?」

いいひとー!!

そんなこんなで受付。

え?予約??

そんなものはしてません。
でも、ちょうど良く空いていたので6泊することに。
正直日本人宿へ泊まるのはどうかと思ったんですが物価が高いアメリカで昨日みたいに安い宿がなかなか見つからない事を考えるとしょうがないです。

で、受付をしていると冷蔵庫に見たことあるステッカー
あ!!ナカマルリカーストアのだ!!
聞くと買い付けの際によく来られるそうです。

さてこのはまだ宿ですがなんとお米無料!
サイコー!!
はまだ宿

とりあえずここまでにしておきます。


今書いてて思ったんですがここまで詳しく書くと時系列がリアルに追いつかないですねw
すっとばすかどんどんおくれていううことでしょうw

by k-01

Tag:適当野郎がバックパッカーになるとどうなるか  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

NoLimit

Author:NoLimit
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。