スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告  page to top

アメリカングラフティー

51SQcuIWrVL.jpg
アメリカングラフティー(1973)
監督 ジョージ・ルーカス
出演 リチャード・ドレイファス
ロン・ハワード
ポール・ル・マット
チャールズ・マーティン・スミス
 1962年、カリフォルニア北部の小さな田舎町を舞台に、ハイスクールを卒業し東部の大学へ出発しようとする若者たちの、最後の一夜を描いた愛すべき名編。スティーヴ(今や一線級監督のロン・ハワード)とカート(「JAWS/ジョーズ」以前のリチャード・ドレイファス)は故郷での最後の夜を楽しく過ごそうと、テリー(「アンタッチャブル」のチャールズ・M・スミス)とビッグ・ジョン(ポール・ル・マット)を誘い町に繰り出す。暴走族の仲間に入らされたり、酒を買おうと四苦八苦したり、マセた女の子にせまられたりという数々のエピソードが、当時のヒット・ナンバーに乗せて軽やかに描かれるが、やがてそれぞれの決意を秘めた朝がやって来る……。今や定番と化した感のある、懐メロ青春群像モノの原点であり最高峰、後の青春映画に与えた影響は大きい。

<レビュー>
ジョージルーカス監督のこの作品。
青春の1ページを描いたものなんですが古き良きアメリカって感じです。
そしてラジオから流れてくる音楽が雰囲気をさらに上げてくれます。
街を車で流しているシーンが多いのですがもちろんその車達がTHEアメ車!!
たまりませんね!!
で、凄いと思ったのがこれ一晩の話なんですよ。
その限られた時間の中にこれだけのストーリーをいれてくるあたりさすがジョージ・ルーカス。
夜があけてくると見ているこちらまで寂しい気持ちになるくらいでした!!

こんな青春過ごしてみたかった!
是非ご覧ください!

by k-01

Tag:MOVIE  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

NoLimit

Author:NoLimit
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。